※HABIT
好きなことを好きなように書いています。文才などは皆無なので、期待せずに見てくれたらなと
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゼオン

Author:ゼオン
↑めんどくさいんで名前縮めましたw
趣味ブログです。
リンク・コメント気軽にどうぞ♪
(誹謗・中傷はご遠慮ください)
遊戯王オンライン・プロフ

Let's push!!

ランキング参加中です!
あなたの一票をお待ちしてます^^

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

CHAOS;HEAD

CHAOS;HEAD NOAHで使用される
楽曲の視聴ができます♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
書きたかったこと
少し前の話になるんですが、
金色のガッシュ!! 原画紛失訴訟が和解』という記事がありました。

前ブログを見たことがある方なら知っているかもしれませんが、
私は雷句先生を応援していました。

(何かやったってわけじゃないけどね^^;)

で、今回の件について
私の思うところを少し書かせてもらおうと思います。

うまくまとめられてないと思うけど勘弁してね^^;


まずは、お疲れ様でした。と言いたいです。

そして、雷句先生のブログを見る限りでは、
今回の和解は望む形で終わることはできなかったようですね…

和解金である255万は雷句先生の漫画だからであって、
“漫画の美術的価値”が認められたわけではないみたいです。

私は、漫画は漫画家の命であり出版社にとっても大切にしなければいけないものだと思います。
だから、私から言わせてもらえば美術的な価値は当然ありますし、小学館はそれを認めるべきだと思います。

連載させてやってるのではなく、一緒に作っていくものであってほしいですね。
(こう思ってるのかは知らないですけどね^^;)

しかし、今回の和解は前例として残るでしょうから、
漫画を描いている人これから漫画を描いていく人にとって、
本当に大きな一歩になったんじゃないかと思います。

雷句先生はこれからも“漫画の美術的価値”のために活動されるので、
一日でも早く認められる日が来ることを期待したいです。

そして、私はこれからも雷句先生を応援していきます!少し大きい文字

ではノシ
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。